1. HOME
  2. 指でポンポン、チョイ足し“赤”で華やか!

指でポンポン、チョイ足し“赤”で華やか!

by kokode beauty 編集部2015.09.14

HERS

年齢とともに、顔のハリがなくなり、骨格も崩れてくるのは当然なこと。でも、その上に若い頃のきっちりメークをはめ込もうとすると、途端に悪い面ばかりが目立ってしまう危険が。ここは、思い切って、薄く、大ざっぱにメークを仕上げてしまいましょう。つまり、大人の女性には力を抜いたメークのほうが、フレッシュで今年っぽく、ちょうどいいです。ポイントは、滲んでいるような艶っぽさ。内側からジュワっと揚したようなメークのにじみが、女っぽく素敵にみせる秘訣です!

 

にじみ

使うアイテムは、光沢のあるクリームやリキッドの製品がベスト。クリームやリキッドなら肌の上で時間とともに、乳化して、内側からジュワっと高揚したようにメークがにじみ、女っぽさもあがる!

また、おおざっぱなメークに完璧なお直しは不要! グラデーションのようににじんだ部分はそのままに、赤みが欲しい部分にだけに色をプラスすれば、華やかなよそゆき顔が完成。

肌……極薄なのにカバー力のあるリキッドファンデなら、艶だけが増して自然な肌に

にじみ肌

 

口元……艶ローズのリップならくすみ対策にも◎

にじみ口

チーク……くリームチークはローズピンクを。優しい血色感のある頬に

にじみチーク

 

2015年HERS9月号「にじみメークなら1日中フレッシュ顔」撮影/内山功史(人物)、河野 望(静物) ヘア&メーク/岡野瑞恵 スタイリング/坂本陽子 取材・文/井口智恵

 

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top