1. HOME
  2. 25歳を過ぎたら、アイメークの力を抜いて!

25歳を過ぎたら、アイメークの力を抜いて!

by kokode beauty 編集部2015.09.28

JJ

自分を可愛く見せてくれるデカ目メークだけはやめられない!という人多いみたい。だけど、きっちりグラデのアイメークはもう古い。25歳になったら、ファッションと同様に、アイメークも力を抜いてみませんか? “単色シャドウ”を使ったアイメークなら、大人っぽく洗練された抜け感フェイスが簡単!

単色

“ファッションは今っぽいけど、なぜか顔は垢抜けない……”は、

単色シャドウが解決してくれる!

 

単色まなざし

比較

顔だけがギャルっぽく浮いてしまう原因は、何色も塗り重ねたデカ目メークにあり! 盛りメーク世代のJJガールは、彫を深く見せようとシャドウを塗り重ねたり、アイラインを必要以上に太く&長く引いてしまいがち。きっちりグラデメークを卒業して、いざぎよく単色シャドウに変えるだけで、こなれた印象に!

単色シャドウは、ほんのりつややかで深みのでる赤みブラウンを選ぼう

単色シャドウ

シルキーな輝きのコッパーブラウン。しっとりとした質感のパウダーシャドウ。イン エクストラ ディメンション アマラス アロイ¥2,900(M・A・C)

DMA-20150726JJ_00332DMA-20150726JJ_00327

ブラシに単色アイシャドウを含ませ、アイホールに馴染ませる。目頭はやや濃く、目尻は薄くなるよう自然なグラデーションをつけて。

さらに下まぶたのキワにライン上に入れます。赤みブラウンは肌なじみがいいのでやや濃いめでもOK。目尻はやや長めに伸ばして目幅をプラス。

 

DMA-20150726JJ_00319DMA-20150726JJ_00314

さらに下まつ毛のキワに茶ペンシルでインラインを。下まつ毛を濃く見せつつ、目のフレームをしっかり際立たせて。

仕上げは、黒マスカラで下まつ毛をくっきり長めに。上まつ毛はビューラーで根元のみを水平にあげれば完了。

簡単メークステップで、あっという間に瞬きするたびにキラキラツヤメク、深みのあるヌーディなまなざしが完成!

2015年JJ10月号「秋は単色シャドウで簡単!抜け感フェイス」モデル/有末麻祐子〈JJ専属〉 撮影/中島 洸(人物) 五十嵐 洋(静物)ヘア・メーク/笹本恭平〈ilumini〉スタイリスト/鳥山悦代 取材/亀井友里子 構成/松村有希子 

 

 

 

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top