1. HOME
  2. アンチエイジングは「幹細胞」がアツい!

アンチエイジングは「幹細胞」がアツい!

by 柏谷 麻夕子2015.10.20

kokode Beauty(オリジナル)

細胞を生み出す根っこに働きかける!

ここ数年、ハリ・たるみケアは目覚ましく進化! そのバックボーンのひとつが、肌再生美容の最先端、幹細胞研究です。
幹細胞とは、いろいろな細胞になれる「種」のような細胞のこと。体のあらゆる部分にあり、ケガや病気をするとその場所に集まって分化・分裂し、細胞を再生させます。この幹細胞に着目したコスメは大きく2つのアプローチがあります。ひとつは、幹細胞そのものに働きかけ、肌全体を元気な新しい細胞にチェンジしていこう、というもの。
幹細胞研究といえばメナードが以前から力を入れてきましたが、この秋は多くのメジャーブランドが奮起。資生堂は表皮と真皮、両方の幹細胞に同時に働きかける「W幹細胞アプローチ」に成功しましたし、カバーマークは幹細胞のそのまたもととなる「骨髄幹細胞」、エピステームは美肌にマルチに役立つ「脂肪幹細胞」に着目。肌をつくっている細胞そのものの若返りを狙い、根本アンチエイジングを目指します。

 

エリクシールエンリッチドクリーム

濃いうるおいでぴったり包むリッチなクリーム
線維芽細胞を生み出す真皮幹細胞、ヒアルロン酸量に関わる表皮幹細胞の両方に働くWステムコンンプレックスでハリを強化。濃密なうるおいの手応え。エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム CB 45g ¥8,000(編集部調べ)/資生堂(10月21日発売)

セルアドバンスト セラム WR

万能な骨髄幹細胞を肌へと導く壮大なプロジェクト!
表皮や真皮を生む細胞である母細胞。その母細胞となる骨髄幹細胞を、肌へと誘導し、健全な母細胞の創出をバックアップ。母細胞そのものの衰えもケア。カバーマーク セルアドバンスト セラム WR 40ml ¥ 13,000/カバーマーク

 

エピステームステムローション小サイズ

美肌ポテンシャルを秘めた脂肪幹細胞を味方に
線維芽細胞と同じようにコラーゲンを生み出すなど、美肌の可能性が詰まった脂肪幹細胞に着目。脂肪幹細胞を表皮近くに集めて増やす独自技術で若々しい肌に。エピステーム ステムサイエンス ローション 150ml ¥15,000/ロート製薬

オーセントクリーム

種子のパワーを盛り込んだ幹細胞コスメの草分け
西洋実ザクラ種子エキスなど3つの種子エキスが、表皮と真皮の幹細胞を増やし、さらに幹細胞からの細胞分化もアシスト。とろけるような至福のなめらかさ。メナード オーセント クリーム 50g ¥100,000/メナード

 

 幹細胞培養液は美肌パワーの宝庫!

もうひとつ、幹細胞培養液を利用するアプローチも要注目です。幹細胞の培養液中には、通常細胞の培養液と違って、細胞の成長を促したり、ダメージを修復したりする物質が数百種も含まれているのです。エイジングケア成分として近年脚光を浴びているEGFもそのひとつです。美肌パワーの宝庫といえる幹細胞培養液由来の成分により、ターンオーバーや自己治癒機能といった細胞本来の働きをぐぐっと底上げ。パワフルにエイジング解決を目指すことができます。

_OM21794ok

幹細胞由来の高機能成分をスピーディにチャージ
成長因子や抗酸化物質を豊富に含む幹細胞培養液のエキスを、肌にすみやかに引き込む処方。ヒアルロン酸などの生成やターンオーバーを助けてハリと透明感をパワフルにケア。ディレイア ステムリバイタセラム 30ml ¥20,000/グラツィア

L-レジュベクリーム

肌そのものを丈夫にしながらエイジングケア
幹細胞培養液中にあり、表皮のターンオーバーを促す成長因子、EGF。このEGFを筆頭に、メーカー独自の生体模倣水、ツボクサエキスなどの植物成分が衰えた肌機能を立て直す。セルフュージョンC L-レジュベクリーム 30ml ¥13,500(税込み)/東京ギャムインターナショナル

 

より根本的に、より実感のあるエイジングケアが期待できそうな幹細胞コスメ。本気の人ほど試す価値あり!

 

 

柏谷 麻夕子

美容ライター。植物療法士、メノポーズ(更年期)カウンセラー等の資格をもち、スキンケア全般やインナーケア、オーガニックコスメなどの記事を、雑誌やweb、PR媒体などで執筆。アロマやハーブ、そして女性のからだの知識をいかし、イベントや講座も(ときたま)開催。1男2女の母で「毎日、1人運動会状態!」

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top