1. HOME
  2. 洗顔の時間も惜しい朝は「拭きとり」で済ます

洗顔の時間も惜しい朝は「拭きとり」で済ます

by kokode beauty 編集部2020.03.31

HERS

あなたの朝の儀式は何ですか?
今回は、「chioben」料理人である山本さんの
朝の儀式をお伺いしました。

洗顔の時間も惜しい朝
拭きとりで済ますのが
私のリズムです

by 山本千織さん

料理人という仕事柄、朝はオーダーの入ったお弁当づくりで気合いの入る時間帯。スタッフは始発などで 6~7 時 にはアトリエに集合、私はその 1 時間後に入ります。ですから、起きた瞬間から仕事モード。前日に紙に書いた分刻みの段取りを頭の中でなぞり、そしてバルミューダのポットでお湯を沸かしてお茶を一杯。その後、身支度をして 30 分で家を出ます。そんな慌ただしさゆえ顔は洗わず、「ビオデルマ」の クレンジングウォーターをコットンに含ませて拭きとるだけ。洗顔しないってどうなんだろう……と思いましたが、女優の加賀まりこさんが朝は顔を洗わないと言っていらして、よしっ! それならいいじゃないと(笑)。忙し 生活の中での打開策ですが、楽チンで、リフレッシュできます。何事も特別なことをやり始めると、続かないことが怖いんです。今は仕事中心の生活なので、それ以外のことを課さないことで、日々のリズムを保っています。

Chiori Yamamoto
「chioben」料理人。ワクワクするような見た目と、リピートせずにいられない味が人気の手作り弁当「chioben」。2011 年開業後、口コミが大きく広がり、現在はケータリングや地産食材の PR など活動の場を広げている。近著は『チオベンの揚げもの煮もの』(KADOKAWA)。

『HERS』2020年3月号「朝の儀式」より
撮影/大森忠明 取材・文/加藤登紀子

*****

\kokode Beauty/
recommend item


VERY美容ライター立花あゆさんおすすめ。拭き取り、コットンパック、ブースターにもなる高濃度の炭酸入り化粧水。
[FromCO2]スキンローションモイスチャー(化粧水)
¥4,800+tax


眠っている間に分泌された不要な皮脂や汚れをオフし、透明感を引き出す朝用の拭き取りローション。
 [SIMPLISSE]
シンプリス モーニング クレンジング ウォーター
¥3,500+tax

 

 

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top