1. HOME
  2. 早朝でもフレッシュな印象の秘密は肌・眉・リップにあり!

早朝でもフレッシュな印象の秘密は肌・眉・リップにあり!

by kokode beauty 編集部2015.05.25

HERS

忙しい朝でも可愛くみえる理由は「透明感」にあった! 肌・眉・口もとさえおさえれば、いつだってイキイキとした表情に。

1

最近は朝ヨガに向かったり、話題のお店でパンケーキを食べたり、朝の早い時間からアクティブに活動を始めている人が急増中。そんな中、可愛いと目を引くのは共通して、塗り過ぎない透明感がポイントだということが判明!
そこでHERS5月号『“早朝に似合うメーク”は1日使える』でも紹介された、大人の女子には嬉しすぎる朝の日差しにぴったりのメーク術をご紹介します。朝早いからといえども、手抜き感はNG。ポイントをおさえたメークで、好印象なナチュラル美人を目指して。

清々しく、さわやかな空気感の早朝にふさわしいのは、素肌を生かしたナチュラルなメーク。肌・眉・リップの3点のみに絞ったメークなら、イキイキとした表情を作り出すのも簡単!

ポイント①BB CREAM

最大のポイントは肌作り

最新BBならカバー力とヘルシーなツヤが両立

1本で何役もこなすBBクリームは、忙しい朝にぜひ投入したいアイテム。とくに最新のBBならいかにもな塗った感がなく、透明感のあるナチュラルな仕上がりが可能。さっと肌になじませるだけでヘルシーなツヤが引き出され、日差しの下でもフレッシュな表情が作れます。

Item
2

(右から)
ジェーン・アイルデール グロータイムミネラルBBクリーム SPF25/PA++ オークル6 \5,800(エム・アール・アイ)
UVスキンパーフェクション02 SPF32/PA+++ \3,100(SHIGETA)
プリオール 美つやBBジェルクリーム オークル1 SPF35/PA+++ \3,000(編集部調べ・資生堂)
クレッセント ホワイト BB クリーム & ブライトニング バーム SPF50/PA++++(エスティ ローダー)

How To Make
① 直径1.5cmのクリームを両頬につけ両手で内から外へ上に向かって伸ばします。両手でつけるとリフトアップ効果も。
② シミやくすみが目立つ、目の下から頬骨の三角ゾーンに指の腹でトントンと押し込むように重ねづけして明るさをプラス。

ポイント②EYEBLOW

立体感のある太眉なら時間をかけなくてもきちんと感を演出

毛流れがある立体的な太眉は、顔の骨格をきれいにみせてくれるうえ、それだけで顔全体にきちんと感がでます。1本でペンシル、パウダー、ブラシ付きのアイブロウペンシルを使えば、理想的な太眉がテク要らずで完成!

Item
3

(右から)
コフレドール ブロウデザイナー(ペンシル、パウダー、Wブロウデザイナーホルダー)BR-45 \2,600(編集部調べ・カネボウ化粧品)
エクセル パウダー&ペンシル アイブロウ EX PD01\1,450(常盤薬品工業)
スーパーライナー 3 イン 1 ブロウ 01 \1,600(ロレアル パリ)

How To Make
① パウダーを黒目の目頭側から1/3の位置から眉尻に向かって、少しずつずらしながらのせていきます。ずらすことでつけすぎを防げます。
② 口角と目尻を結んだラインの延長線上までペンシルで眉尻の長さをつけ足します。長すぎないことがポイント。
③ パウダーで描いた眉の上ラインの部分と肌とをブラシでなじませます。全体にブラシをあてると消しすぎるので注意!

ポイント③ LIP

オレンジのリップクレヨンならみずみずしいツヤと血色感で肌の透明感が一段とアップ!

イキイキさが欲しい早朝メークのリップは肌の透明感がさらに高まる、シアーな発色のオレンジが正解。口元にみずみずしさと血色感があれば、たとえアイシャドウを塗っていなくても、程よいメーク感とナチュラルさが叶います。またクレヨンリップなら、気になる唇の輪郭ぼけも修正でき、うるおいある口もとが作れます。

Item
4

(右から)
アディクション ビューティ リップクレヨン ル・メプリ \2,300(コーセー)
ルナソル シアーシャイン クレヨンリップス EX02 \2,500(限定・カネボウ化粧品)
フィト リップ ツイスト 7 \4,700(シスレージャパン)
チャビー スティック モイスチャライジング リップ カラー バーム 04 \2,200(クリニーク)

How To Make
① 輪郭の1㎜上をふちどり、唇にふっくら感をプラスします。口角のキワまでふちどると口元がぐっと引き締まります。
② 上下の唇の内側を塗りつぶした後、指でトントンと軽くなじませ、ラフに仕上げます。
『HERS』2015年5月号 「“早朝に似合うメーク”は1日使える」 撮影/大瀬智和(モデル)、五十嵐 洋(静物) ヘア&メーク/レイナ スタイリング/菊池ゆか 取材・文/立花あゆ 

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top