1. HOME
  2. \ALL私物 韓国コスメ/多田愛佳さんのセルフメーク3つのPOINT<連載1>

\ALL私物 韓国コスメ/多田愛佳さんのセルフメーク3つのPOINT<連載1>

by kokode beauty 編集部2020.10.30

kokode Beauty(オリジナル)

\ALL私物 韓国コスメ/
可愛いを止めない♡「bojogae」ディレクター
多田愛佳さんのセルフメーク3つのPOINT

元AKB48のメンバーで現在女優として活躍する「らぶたん」こと、多田愛佳さんの連載が毎週金曜にkokode Beautyにて配信スタート! 第1回はこだわりたっぷりのセルフメークをピックアップ。

 

POINT1:涙袋メーク
より自然な涙袋を作る3つのテクニック

1.肌色に近いベージュカラーを下まぶたに入れるとナチュラルな涙袋のベースが作れます。パールが細かいaは上まぶたのアイホールにも使用。2.目頭には白浮きしないbをちょこんと乗せるだけ。3.最後に時間が経ってもヨレない優秀ジェルライナーcをオン!シリコン製でコシの強いブラシが気に入っています。黒目の下位置に乗せて完成です。

▼USE ITEM
a.hince New Depth Eyeshadow Palette -02 OFF BALANCE b. CLIO プロシングルシャドウ G10 c.3CE EYE SWITCH #STUCK(すべて多田さん私物)

 

POINT2:ノーズシャドウ
鼻先をスマートに見せてコンプレックスを解消!

ノーズシャドウのこだわりは、鼻筋と鼻先を分けて考えること。鼻筋を作ろうと全体的に塗ってしまうと面長に見えることに気づき、鼻先をツンと見せられる錯覚テクニックを採用。矢印の向きに合わせて、左から2番目の色をノーズシャドウの付属のブラシを使って乗せるだけ。小鼻の膨らみを狭める視覚効果を生みます。

▼USE ITEM
ETUDE HOUSE ブロウ コントゥアリング キットBrow Contouring 1号(多田さん私物)

 

POINT3:シェーディング
乗せてぼかすだけ!効率的に理想の影を作る

試行錯誤してたどり着いたリキッドタイプのコンシーラー。ナチュラルな仕上がりなのに、狙ったところにしっかり影を作れます。パウダーはグラデーションを作るのが難しく、スティックタイプだとマスクにもつきやすく取れやすいのですが、コンシーラーならすべての問題を解消。スポンジでぼかしてつけるから簡単で、余分な液は吸収されて理想の仕上がりに。

▼USE ITEM
The saem カバーパーフェクション チップコンシーラー コントゥアベージュ
スポンジはドラッグストアで購入したもの(すべて多田さん私物)

ベースメークは時短で仕上げられるクッションファンデ派。ラネージュのクッションファンデ(1)は最近一番登場率が高いですね。CNPの下地(2)は日焼け止めとして使っています。それから持ち運びにぴったりの3CEのマルチパレット(3) もマスト。チークとリップに使えてカスタムできるんです。


1994年12月8日生まれ。157cm 。埼玉県出身。2006年、AKB48 第3期生オーディションに合格しデビュー。2012年にはHKT48に移籍し、2017年に卒業。卒業後は主に舞台・映画・ドラマで女優として活動中。現在、東京・明治座にて舞台「恋、燃ゆる。」に出演中(11/15まで)。また、「可愛い」が大好きな女の子のニーズに応えるファッションを提案する「bojogae(ポジョゲ)」ディレクターとしても活躍。韓国ファッションをベーシックからトレンドまで幅広く展開中です。
Instagram:lovetannnnnn
bojogae:https://www.modscity.jp/bojogae

もっと詳しくらぶたんのメークを知りたいときは、自ら撮影・編集をプロデュースするYouTubeチャンネル「aika channel」をチェックして!韓国コスメ縛りのベスコス発表や、コスメ収納&ストック収納など、幅広い切り口で韓国コスメが紹介されています。

aikachannel:

https://www.youtube.com/channel/ UCItjtAMmLOATvAiKATqyJZg


 

Photo : Rie Shirokura/ Text : Erika Kakuta

【あわせて読みたい】
●\ALL私物 韓国コスメ/多田愛佳さんのセルフメーク3つのPOINT<連載1>
●\ALL私物 韓国コスメ/ 多田愛佳さんの秋リップ<連載2>
●\ALL私物 韓国コスメ/ 多田愛佳さんの偏愛クッションファンデ<連載3>

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top