1. HOME
  2. 脳にも影響を与える!肌触りの良いインナー

脳にも影響を与える!肌触りの良いインナー

by 山田 奈央子2020.12.02

kokode Beauty(オリジナル)

みなさま、こんにちは! 下着コンシェルジュの山田奈央子です。前回は下着で温活のお話をお届けいたしました。

今回は、「脳にも影響を与える肌触りの良い下着」のお話です。

皆さんは、触れただけですぐに眠りたくなってしまうようなうっとりする素材に出会ったことはありませんか? 安心感を得られたり、優しい気持ちになれたり……。そう、脳と皮膚には密接な関係があり、肌触りがいいものに触れると、心が落ち着いたり癒されたりすることが証明されているくらい、皮膚は「第3の脳」と言われているのです。

皮膚は膜のような存在だと認識されていましたが、皮膚自体がホルモンを生成し、そのホルモンが血中に入って脳に影響を及ぼしていることから「第3の脳」と呼ばれるようになりました。皮脳同根という言葉もあるように、皮膚と脳は同じルーツなので、脳にストレスがかかると肌荒れをしたり、ストレス性のアトピーが出ることもあり、逆に肌から見ると、肌を優しくマッサージするとリラックスすることに繋がりますし、柔らかく心地いい素材に触れたり、気持ちのいい肌着を着たりした方がストレスホルモンが軽減するのです。

そういった意味からも、普段忙しく毎日を送っている女性にこそ、肌触りがいいと感じる素材のインナーを着用して欲しいのです。朝から忙しく仕事をしたり、子育てをしていると、どうしても小さなストレスが積み重なっていきます。そのストレスや疲れは、その都度軽減し、夜寝るときには完全にリセットできたら理想的。美味しい料理を食べて味覚を磨いていくように、自分が心地いいと思うインナーを日々選ぶことで肌感覚をどんどん磨いて高めてください。肌からの感覚は、今日一日ゆったりとした気持ちで笑顔で過ごそう!と思えたり、自分をラグジュアリーで優雅な気持ちにまでさせてくれる大切な感覚なのです。

そこで今回は、真のラグジュアリーを感じられる肌触りのいいインナーをご紹介させていただきます。

|recommend item1|

まず、最初にご紹介したいのがla port(ラポール)』のシルク100%インナー。

その中でも洗えるモールドノンワイヤーをご紹介します。こちらのシルクインナーブランドは、ブランドオーナーが妊娠でホルモンバランスが崩れ、原因不明の肌荒れで悩んだ際に、ドクターからシルクのインナーに変えることを勧められ、変えたところ、肌荒れが落ち着いたこときっかけに立ち上げたブランドです。シルクは肌触りの良さだけでなく、優れた吸湿性・放湿性を兼ね備え、静電気も起こりにくいので肌にストレスがかかる季節や妊娠中、産後などのデリケートな時期、敏感肌・アトピーの方にこそ着て欲しいやさしい自然素材です。さらには「冷えとり」としても注目されている素材ですので、これからの寒い季節には是非、活用したい素材なのです。人間の皮膚と同じタンパク質(18種類のアミノ酸)から構成されていて、軽くてなめらかな肌触り。人間の肌ととても相性が良い素材です。その中でもla port のオリジナルシルクは140双極細絹糸様を使用しており、ペラペラした薄いシルクインナーとは違い、綿ニットのような安定感があります。

このモールドノンワイヤーブラは、ブラの中でもストレスがかかりやすい肩紐の素材もシルクにし、幅広にしたことで肩のストレスを軽減することにも成功しました。また、ブラジャーの一番のストレスと言われているバージスライン(ワイヤー部分)をノンストレスにするためにノンワイヤーに。その代わりに胸の形を綺麗に見せるよう、ソフトイピングでバージスラインの形を作っているそうです。さらに薄めのふかふかパットでバストを優しく包んでくれるので、綺麗な丸みを帯びた形にすることができるのです。シルクなのに気負わずカジュアルに着れて、手洗いOKなのも人気の秘密です。カップ内側のデリケートな部分もシルク素材に拘っているので、優しい着用感をブラジャーに求める方には是非、着けていただきたいです。シルク素材の気持ち良さをデリケートな部分でこそ実感していただけると思います。

[la-port]モールドノンワイヤーブラ ¥5,500(tax in)

 

|recommend item2|

続いてご紹介したいのが、Pleasure9(プレジャーナイン)』のラウンジウェアとインナーです。まだ日本にラウンジウェアが浸透していなかった15年以上も前に、ブランドオーナーでもあり、ラウンジウェアデザイナーの市岡知可子さんが立ち上げたのが始まりです。市岡さんは商社で長年生地開発に携わってきた、生地を知り尽くしたプロ。

その市岡さんが生地マイスターとして自らが生地を選び抜き、素材を選んでからストレスが極力かからないデザインに仕上げているのです。今、日本にあるインナーのほとんどが海外製の生地を使用し海外縫製をしている中、あえて日本製の生地にこだわり、日本で丁寧に縫製をするという拘りにより、15年前からリピートしている愛用者の方が大勢いるくらい。それくらい、Pleasure9のラウンジウェアを一度身に付けたら、その肌触りの良さ、ストレスがかからない設計にやみつきになる人が多いのです。人気の秘密はお家でガシガシ洗える手軽さにもあります。

ちょっとご近所に出かけたい時にも可愛いウェア、という視点で考えられたデザイン。ボタニカル素材のモダール生地にうっとり!

また、市岡さんのご自身の女性疾患がきっかけで、肌に直接触れるショーツやトップスもこだわりの素材を身に付けて欲しい!という思いで開発されたのがこのボタニカル素材のコットン生地に拘ったカップ入りトップスとショーツ。トップスは、特にデリケートなバスト部分こそ素材に拘りたい! という思いで、あえてパッドは肌に触れないように内臓タイプに。また、ショーツも、女性にとって一番デリケートな部分だからこそ、天然素材にしたい、ということで自らが納得するショーツを開発。「一度履いたらやめられない!」と評判のショーツとしてランジェリーショップでもリピーターがついています! 私も初めて履いた時の肌触りの良さ、すっぽり包んでくれるパターンに感動し、そのあとすぐに4枚追加でオーダーさせて頂いたくらい。久しぶりに感動した逸品です。是非、生地マイスターが選び抜いた素材を堪能してください。ショーツは取り扱い店舗にて購入ができます。

 

ブラカップ エンジェルトップス ¥4900(税抜)

綿ストレッチラウンジボックスショーツ ¥2000(税抜)

■お問い合わせ先
Pleasure9(PLEASURE)
Tel.03-6811-1444

肌触りのいいインナーは単に気持ちがいいだけではなく、忙しい女性にとっては脳からいい影響を与えてくれる強い味方になってくれますので、是非「とっておきの一着」を見つけてください!

山田 奈央子

盛岡生まれ、サウジアラビア育ち。
大の下着好きだったことから、国内最大手の下着メーカーに入社。その中でも、世界中の文化、芸術からインスパイアされた世界観を打ち出すラグジュアリーブランドを自ら志願し、商品企画・開発に携わる。勉強のため外資系下着メーカーの販売員としても修業を重ね、その後、"下着コンシェルジュ"として内面美の追求を行いながら、下着を中心とした女性向けプロダクツを企画・開発する「シルキースタイル」を2006年に設立。下着の専門家としてTVや女性誌などのメディアで執筆したり、メーカーごとに商品の特徴をわかりやすく解説したりして、体形別に体のラインが綺麗に見えるコーディネートやアドバイスをする事を得意とする。百貨店やセミナーなどでも女性向けの下着や身体のセミナーを行い、多くの女性たちに下着選びの楽しさを伝える傍ら、現在は、テレビや雑誌を通じて美容健康商品をヒットさせる女性マーケティングを会社の柱にし、化粧品、美顔器、インナーを作りたい会社の企画開発サポート事業も展開。
2020年秋には「女性の身体と心を解放させる」揺らぎ世代女性向けのD2Cランジェリーブランドをリリース。
著書に『下着の品格』(カナリア書房)、「とっておきの一着さえあればいい」(宝島社)。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top