1. HOME
  2. 【成分図鑑「パワープラント幹細胞エキス」】年齢を感じる肌の新たな救世主

【成分図鑑「パワープラント幹細胞エキス」】年齢を感じる肌の新たな救世主

by 岡崎久美子2021.02.12

kokode Beauty(オリジナル)

名前をよく聞く有名な美容成分でも、実は何に効果があるかきちんと知らないことってありませんか?例えば「透き通る肌」と一言で言っても、トーンアップからシミケアまで期待する効果は多岐にわたって、何を使うのが良いのか悩んでしまいます。そこで、美肌効果があると言われる美容成分を、何に一番効くのか、どんな成分と一緒に使うと効果的で、どんな注意事項があるのかなど、成分ごとに掘り下げて探っていきます。第10回目の今回は、アンチエイジング成分のニューカマー「パワープラント幹細胞エキス」をご紹介します!


強靭な生命力を持つ植物から作られた「パワープラント幹細胞エキス」
近年、NASA(アメリカ航空宇宙局)も注目している成分。ヨーロッパ沿岸部ブルターニュ地方の塩分濃度の高い地域に生息し、“パワープラント”と呼ばれる海浜植物の一種“エリンジウムマリチマム”の幹細胞培養液です。過酷な環境で生き抜くため、一般的な植物が持たない成分を含んでいて、アンチエイジングに優れた効果を発揮します。

 


エッセンス、乳液、クリームなど

 


ⅰ 皮膚のハリ、弾力のアップ
ⅱ ターンオーバーの促進
ⅲ キメを整え、肌の輝き改善
ⅳ 水分保持機能の改善
パワープラント幹細胞エキスには様々なアンチエイジング効果や紫外線からの保護効果もあるため、1年中安心して使えます。どんな化粧品を使っても効果が見られない、エイジングサインが現れた肌の、最終兵器としても期待できます。

 


成分表示をきちんとチェック!
成分表示に“エリンギウムマリチムムカルス培養液”と書かれているものであれば安心して使えます。

 


手持ちのコスメにプラスするだけでお肌イキイキ

化粧水で整えた肌に、適量(2~3滴)を顔全体になじませます。必ず油溶性の化粧品でのお手入れの前につけるのがポイント!

 


同じパワープラントの仲間をプラスα

同じブルターニュ地方に自生する“クリスマムマリチマムの培養液「マリンプラント幹細胞エキス」とは相性抜群!マリンプラント幹細胞が、色むらや過剰な色素生成の根本原因である炎症や酸化ダメージから守ってくれます。

 


特に注意点はありません。紫外線を浴びても問題ないので、朝・晩両方のお手入れに使えます。

 


エリンギウムマリチムムカルス培養液

教えてもらったのは…

株式会社 チェントトレンタ 代表取締役
大橋 功さん
オーガニックサイエンティスト
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定メディカルハーバルセラピスト
大手下着メーカー、キャラクタービジネスなどを経て美容業界へ。美容に関わって31年。マテリアプリマはその知識を駆使し、必要な物を、必要な時に、必要な量と届けられるようにとの思いで作ったブランド。趣味はカーレースで、国内A級ライセンスを所持。

WHAT’S materia prima
マテリアプリマ ってどんなブランド?
マテリアプリマは、高品質な化粧品有用成分をできるだけシンプルなカタチで提供することにこだわった、マテリアルファーストなブランド。有用成分を単一成分で、最高濃度で提供することを目指しています。マテリアプリマの製品は単品で使うだけでなく、愛用のコスメと簡単に組み合わせても使えるように、M(moisture)、W(bright&luminous)、A(aging-care)、R(return to beauty)の大きく4カテゴリーに分類。そして、すべての高品質な素材が防腐剤対策を行うことなく、フレッシュな状態で使いきれる容量、30mlにしてあります。マテリアプリマは余計なものを加えることなく、厳選された成分を最高の状態でお肌に届けることを追求。自分だけの美のレシピの完成させてくれる、まさに、こだわりブランドです。
エリンジウムマリチマムの貴重な幹細胞を、約1億個贅沢に配合。たった2~3滴つけるだけで、ストレスやエイジングに負けない、キメの整った瑞々しい肌に。元気を失った衰えを感じる肌の、スペシャルケアとしてもおすすめです。

マテリアプリマ A10 パワープラント幹細胞エキス
30ml¥30,000

岡崎久美子

ライター歴20年。美容誌をはじめ、雑誌やWEBマガジンなどでジャンルを問わず執筆活動中。美容ライターの顔を持ちながら、年に1度のハワイ旅行(知人からは「合宿」と言われてしまうゴルフ三昧の旅)と、日々の愛犬との散歩で日焼けしてしまった、黒肌が目下最大の悩み。今年の目標は、年末までに白美肌になること。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top