1. HOME
  2. 【最新の生理用吸収ショーツ事情を下着のプロが解説!】女性の心と体を開放してくれる話題の吸収ショーツ4選

【最新の生理用吸収ショーツ事情を下着のプロが解説!】女性の心と体を開放してくれる話題の吸収ショーツ4選

by 山田 奈央子2021.09.03

kokode Beauty(オリジナル)

みなさま、こんにちは! 下着コンシェルジュの山田奈央子です。前回は「夏の暑さを乗り切る快適サマー下着」 のお話をお届けしました。今回は、 女性の心と体を開放してくれる話題の吸収ショーツ特集  のお話です。

2月に「話題の生理ショーツ、知ってる?」のコラムを書かせて頂きそれが大反響!女性達の高い関心が伺えました。ナプキンのわずらわしさから開放されたい!ブルーな生理期間をもっと快適に過ごしたい!と女性自身が感じていたことの現れですね。吸収ショーツのニーズを受けて、今年になってからもさらに多くの生理用吸収ショーツが登場。最新の生理用吸収ショーツから、是非、自分に合うタイプを見つけてくださいね。

 

|recommend item1|
タカギ ayame(アヤメ)


ayame エコナップサニタリーショーツ (エコナップパッド別売り) 各¥2,750~3,080(tax in) (タカギ tel: 0744-22-6551)

生理中は肌がデリケート状態にあるため、心地いい素材に包まれたいもの。「ayame」は、とにかく柔らかくて肌触りが良く、また、ストレッチ性の高い素材を全体に使用しているため、肌にやさしくフィットし、心地好い履き心地が特徴です。それだけでなく、気になるニオイを軽減してくれ、洗濯するたびに消臭効果が回復するという嬉しさも。マチ部分はポケット口からエコナップパット(エコナップ(R)パッド1枚 ¥1,210(tax in)) を取り出せる取替可能な構造。量の多さに合わせて調整ができます!このショーツとエコナップパッドで自分に合わせた快適な1週間になりますよ!

 

 

|recommend item2|
Hogara(ホガラ) 


Hogara オーガニックコットン吸水型ショーツ ¥4,290~5,555(tax in)(豊島 info@hogara.jp)

アクティブに働き、自身と向き合う女性たちに、繊維のプロたちが開発した吸水ショーツ。風合いにこだわり肌側に心地よいストレッチ性があるオーガニックコットンを選んでいます。通常の日にも思わず履きたくなるくらいの気持ちよさです。ライフスタイルに合わせて、吸水量や形が違う4タイプから選べ、さらにカラーバリエーションも豊富。専用の洗剤でさっと洗えてしまうのも◎です!

パッケージは、洗濯ネットとしても使えるメッシュポーチ。

 

 

|recommend item3| HUG you(ハグユー)

スポーツ愛好家、アクティブな女性のための“モレない”を徹底的に考え実現したショーツ。ショーツ全体に使用している伸縮素材がとてもよく伸び、逆U字型の5重吸収層を採用しているため、あらゆる動きにもしっかり対応し体にフィット。アスリートの運動レべルでも漏れやズレに強いのが特徴です。立体縫製で動きに強いのでヨガの大きなポーズをしても、ピタッと体にフィット。安心して履くことができました!生理中も思い切り活動したい人にオススメです。

◆左:HUG you リークプルーフショーツ for active ¥5,940(tax in) ◆右下:HUG you 吸水サポートパッド ¥1,210円(tax in) (スタッグインターナショナルtel: 03-6676-9036)

 

|recommend item4|
sponge(スポンジ)

生理モレだけでなく、妊娠中、産後の尿モレや加齢による尿モレなど、ライフステージに生じるあらゆるモレに対応してくれるのがこのスポンジショーツ。吸収後の肌のべたつきが軽減されるように、マチ部分の凹凸生地の凸部先端のみに撥水加工を行い、ベースの生地には吸水加工を施してあるため、心地よくはくことができます。尿モレ時の気になる匂いも消臭機能カバーしてくれるます。母親と娘など親子2世代でトライできる新感覚ショーツです。

スポンジショーツ ¥4950(tax in) (ONE NOVA hello@sponge.co.jp)

生理用吸収ショーツははいてみると、そのはき心地や肌触りが全く違いますし、シーンによってフィットするタイプが違うことがお分かり頂けたかと思います。まずはピンときたものや、生理が終わるタイミングからトライしてみてください。女性のブルーデイが少しでもハッピーデイに変わりますように!

山田 奈央子

盛岡生まれ、サウジアラビア育ち。
大の下着好きだったことから、国内最大手の下着メーカーに入社。その中でも、世界中の文化、芸術からインスパイアされた世界観を打ち出すラグジュアリーブランドを自ら志願し、商品企画・開発に携わる。勉強のため外資系下着メーカーの販売員としても修業を重ね、その後、"下着コンシェルジュ"として内面美の追求を行いながら、下着を中心とした女性向けプロダクツを企画・開発する「シルキースタイル」を2006年に設立。下着の専門家としてTVや女性誌などのメディアで執筆したり、メーカーごとに商品の特徴をわかりやすく解説したりして、体形別に体のラインが綺麗に見えるコーディネートやアドバイスをする事を得意とする。百貨店やセミナーなどでも女性向けの下着や身体のセミナーを行い、多くの女性たちに下着選びの楽しさを伝える傍ら、現在は、テレビや雑誌を通じて美容健康商品をヒットさせる女性マーケティングを会社の柱にし、化粧品、美顔器、インナーを作りたい会社の企画開発サポート事業も展開。
2020年秋には「女性の身体と心を解放させる」揺らぎ世代女性向けのD2Cランジェリーブランドをリリース。
著書に『下着の品格』(カナリア書房)、「とっておきの一着さえあればいい」(宝島社)。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top