1. HOME
  2. 環境にやさしいサスティナブルインナーで時代に沿ったライフスタイル!

環境にやさしいサスティナブルインナーで時代に沿ったライフスタイル!

by 山田 奈央子2021.11.16

kokode Beauty(オリジナル)

みなさま、こんにちは! 下着コンシェルジュの山田奈央子です。前回は「 \下着のプロが伝授!/ 押さえておきたいフェムテックインナー&アイテム特集 」のお話をお届けしました。今回は、「環境にやさしいサスティナブルインナーで時代に沿ったライフスタイル!  のお話です。最近耳にするようになった「サスティナブル」や「SDGs」という言葉。どういう意味か知らない方もまだまだ多いのでは?
今回は、環境に配慮したものづくりの観点で人気の高いインナーをセレクトしてみました。

 

 

|recommend item1|
NICENICE MOMENT(ナイスナイス モーメント)

サスティナブルな観点から、美しい環境への循環と、新しい感覚のWEARの在り方を提案する、老舗インナーウェアメーカーが自社開発の技術力をもって企画開発したブランド。表地には国際基準のOEKO-TEX STANDARD100認証のオーガニックコットンにリサイクルファイバーのナイロンストレッチを混紡したニット素材を使用しています。

シャリ感のある肌離れの良いドライタッチとオーガニックコットンの柔らかい肌当たりは、オールシーズン手放せません。さらにこのブランドのすごいところは、薄くて軽い通気性と優れた形状回復力のある自社開発のカップが内蔵されていること。これ1枚で過ごせてしまうのです。ゴム不使用のアンダーのため、締め付け感が無くゆったり着れるのに、形がとてもきれい! そして、毛玉になりにくいのも特徴です。

手洗い可能なイージーケア素材で人間にも地球にもサスティナブル。シーンに合わせて是非、揃えてみてください。

<左/1枚目>タンクトップ 各¥13,200(tax in)、<右/2枚目>ワンショルダートップ 各¥13,200(tax in) (共にNICENICE MOMENT tel:03-6432-9156)

 

 

|recommend item2|
UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン)

「和紙がつくる健やかな肌」がコンセプトの肌と環境にやさしい日本発のインナーブランドがUNDERSON UNDERSON。管理された森林の木材のみが原材料で、撚糸(ねんし)機から生み出されるので、大量生産することが難しく、ひとつひとつ丁寧にものづくりをしています。肌に触れる素材は99.9%和紙を使用し、敏感肌の人にもやさしく、肌にフィット。シンプルなデザインとやさしい色合いは、日常をさらに穏やかに豊かなものにしてくれるはず。やわらかな風合い、そして日本の素晴らしい素材と技術を楽しんでみて。

<1枚目/左>ナローライトリ―ラインブラ各¥3,960(tax in)、<中/2枚目>ナロービキニショーツ各¥2,970(tax in)、<右/3枚目>ナローフルヒップショーツ各¥2,970(tax in) (すべてMASH Style Lab tel:03-3261-2857)

 

 

|recommend item3|
SkinAware(スキンアウェア)

日本のエシカルファッションの先駆けとなったオーガニックコットンブランド。糸の段階から世界基準の認証を受けたグレードの高い生地を使用。繊細でやさしい肌触りですが、農薬や化学肥料を使用せずに育てられているため、繊維が丈夫で長く着られます。何度もフィッティングを繰り返し、機能性と軽い仕上がりの両立を追求した形に。オーガニックコットン100%のメッシュ生地のため、縦横に大変よく伸び、心地良く着られます。
染色は、オーガニックコットンの特性を損なわないボタニカルダイ(植物染め)で、様々な色を表現。ピンクは女性の体のバランスを整える効果があると言われているラズベリーで染色。色からも植物のエネルギーを楽しんでみて。

SkinAwareレースブラトップ¥7,040(tax in)、 レースショーツ¥5,170(tax in)( SkinAware 東京ミッドタウン日比谷 03-6206-1871)

 

 

|recommend item4|
nanadecor(ナナデェコール)

“美しく眠る”をコンセプトにしたオーガニックコットンブランド。使用している農薬フリーのコットンは、肌に優やさしいだけでなく栽培される過程で土壌の汚染も軽減。ランジェリーは“締め付けがなく体の巡りを妨げないこと” をテーマに作られています。三角タイプのブラジャーは、脇から背中にかけて開放感がありながら、太めのアンダー部分が安定感をサポート。ホック裏、肩紐部分も肌面はすべてオーガニックコットンを使用しているので、とにかく着け心地がいい! 三角パッドを縫い込んだノンワイヤーは、洗濯で型崩れしにくいのも魅力的! おうち時間を堪能したい時にオススメです!

プリムローズブラ¥9,020(tax in) その他参考商品  (salon de nanadecor 03-6434-0965)

 

 

|recommend item 5|
BOODY(ブーディー)

オーガニックのバンブーを生地に使用したオーストラリア生まれのエコなアンダーウェアブランド。ファッションと健康への情熱をもつ2人女性が、「快適さ・スタイル・健康」をコアとして立ち上げました。ビスコース繊維の原料となる竹の収穫から、お客様に商品が手に届くまで、責任と透明性を大切にしています。

シンプルなものの中にこそ美が存在すると信じ、機能性を追求しながらもデザインはミニマムなものに。リブブラは、うっとりするほどのやわらかさと、通気性の良さ、気心地の良さが特徴的。インナーとしてもクロップトップとしても着けられます。ストラップアジャスター、ワイヤー、ブラパッドを省いたシンプルなデザインで快適な毎日を過ごすことができますよ!

シームレスリブブラ¥3,630(tax in) 、グッドナイトスリーブショーツ¥3,520(tax in) (Jorico Enterprises 03‐4405-2595)

サスティナブルな社会が持続するために、自分ができることが意外と身近にあることに気づいて頂けたのではないでしょうか。毎日着るインナー選びからも、地球や環境に良いことに繋がるのは素敵なことですよね。インナーを選ぶ時にも是非、サスティナブルな視点を持ってみてください!

山田 奈央子

盛岡生まれ、サウジアラビア育ち。
大の下着好きだったことから、国内最大手の下着メーカーに入社。その中でも、世界中の文化、芸術からインスパイアされた世界観を打ち出すラグジュアリーブランドを自ら志願し、商品企画・開発に携わる。勉強のため外資系下着メーカーの販売員としても修業を重ね、その後、"下着コンシェルジュ"として内面美の追求を行いながら、下着を中心とした女性向けプロダクツを企画・開発する「シルキースタイル」を2006年に設立。下着の専門家としてTVや女性誌などのメディアで執筆したり、メーカーごとに商品の特徴をわかりやすく解説したりして、体形別に体のラインが綺麗に見えるコーディネートやアドバイスをする事を得意とする。百貨店やセミナーなどでも女性向けの下着や身体のセミナーを行い、多くの女性たちに下着選びの楽しさを伝える傍ら、現在は、テレビや雑誌を通じて美容健康商品をヒットさせる女性マーケティングを会社の柱にし、化粧品、美顔器、インナーを作りたい会社の企画開発サポート事業も展開。
2020年秋には「女性の身体と心を解放させる」揺らぎ世代女性向けのD2Cランジェリーブランドをリリース。
著書に『下着の品格』(カナリア書房)、「とっておきの一着さえあればいい」(宝島社)。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top