美肌のプロが提案!イエベが輝く「NARS」夏のグロウメイク【美容プランナー西村直子連載①】

美肌のプロが提案!イエベが輝く「NARS」夏のグロウメイク【美容プランナー西村直子連載①】

美容家/美容プランナーとして活躍中の西村直子さんの連載がkokode Beautyでスタート!  先日50歳のバースデイを迎えた西村さんは、「加齢を老化ではなく華麗なる進化に変える」をモットーに美容を追求。連載では、肌も心も健康的で幸福感を感じるウェルビーイングな西村さんの秘密に迫ります。

Vol.1は、この夏に挑戦してほしい「夏のグロウメイク」をご紹介。直子テクニックは大人世代の私たちを的確に導いてくれます。

美容家/美容プランナー
西村直子さん
10年間の香港で暮らしを経て、親しんだ中医学を内側からの美と健康に活用し、美容家/美容プランナーとして多数メディアで活躍。コスメや美容法を見極める審美眼と美に対する深いこだわりが生じ、現在、多数メーカーとコラボ商品を開発中。Instagram/naoko_nishimura_

 

【INDEX】

西村直子が提案 夏映え!大人のグロウメイクが こちら

「この夏は、断然ツヤグロウが流行っていますよね。でも、子どもっぽいとかギャルっぽいのは年齢的に合わないので、質感と品格みたいなのもあって、今のグロウを表現できているブランドを今回、選ばせていただきました。それが、NARS(ナーズ)です。私はイエベ春なのですが、NARSのブラウンオレンジが私の肌にもすごく馴染んだことも、さらなる決め手になりました。大人のグロウメイクに挑戦したいなら、ぜひNARSをチェックしてみてください」(西村さん)

USED ITEMS

A.サッとひと塗りするだけで魅惑的な輝きを演出。シアーな輝きを放つ色からマットな色まで、どんなスキントーンにも自然な血色感を与えてくれます。NARS アフターグロー チークパレット¥8,360 *数量限定
B.マット、シマー、グリッターの異なる質感を存分に詰め込んだ16色のパレット。中にはNARSのベストセラーシェードも! いろいろな表情をこのパレットで作ってみて。NARS サマーアンレイテッド アイシャドーパレット¥8,360 *数量限定
C.光を操ることで、肌の透明感を高めつつ、小ジワや毛穴の目立たないなめらかな肌に。保湿成分のグリセリン配合で乾燥からも守ってくれる。NARS ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N 5894¥5,500
D.Cのパウダーのルースタイプ。太陽の光やカメラのフラッシュで起こりやすい白浮きを防ぎ、どんな光の下でも健康的で自然な肌色を演出。NARS ライトリフティングセッティングパウダー ルース N 02383¥5,500
E.ウォームピンクのマットカラー。空気のようにふんわり軽い質感、持続する鮮やかなカラーが特徴。NARS エアーマット リップカラー 00039 ¥3,850(全てNARS JAPAN/tel.0120-356-686)

MAKE UP POINT

|POINT 1|


韓流ハートメイクでつくる立体感フェイス
「大好きな韓流ドラマを見てメイク研究をしていたところ、韓流では目元からチークがハートにつながるように入れていることに気がつきました。ハートを縦長に描けば立体的に見えて、ふっくら丸く描くとふんわり系に仕上がります」

「チーク(USED ITEMSのA)は、Aに少しBを混ぜたカラーをハートの紫ラインへ全体的に入れます。私は口元近くまでベースは入れるようにしています。そして、Cをその少し内側のハートのオレンジラインに入れると立体感がより強調されます。

ただ全部グロウにすると、毛穴が目立ってしまいがちなので、こめかみと鼻筋にはルースパウダー(USED ITEMSのD)を仕込んで、広い面にはブレスト パウダー(USED ITEMSのC)を入れます。するとグロウなのにギラギラしないし、さらさらの仕上がりになって上品に見えますよ!」(西村さん)

 

|POINT 2|

上品に輝くハイトーンのグロウでより立体的に!動いた時の表情を豊かに!
「外出中はマスクをしていますので、皆さんも目元のメイクは重要視しているかと思いますが、私もそのひとり。今回はNARSのグロウのパレットのブラウンオレンジカラーをメインにつかって、夏感とグロウ感を出してみました。

そして、より立体的に見えるように上まぶたの中心と下まぶたの目尻に明るさをプラスしています。そうすることで顔を動かした時に上品に輝き、表情が豊かになります」(西村さん)


「アイシャドウ(USED ITEMSのB)は、アイホール全体にAをふんわり入れて、上まぶたのキワにBを入れる。そして立体感を出すためにCを上まぶたの中心に。

下まぶたはDを少し幅広めに入れてベースを作り、Bをキワに。さらにBDの上からEを重ね、最後にハイトーンのFを下まぶたの目尻にラインでシュッと入れて、顔を動かした時も印象的な目元に仕上げます」(西村さん)

 

|POINT 3|

毛穴の流れに沿ってチークをのせて毛穴落ちを防止
「チークを入れるとき、クルクルと円を描くように筆を動かしがちですが、40、50代になってくると毛穴が少したるむので、その毛穴の向きに逆らって筆を動かすと毛穴落ちしがちなんです。特にグロウやパーリーなチークは、毛穴落ちするとギラっとしやすいのでなので、チークを入れる箇所を決めたら、正面から見るとすべて「ハ」の字になるように筆を動かすようにしています。

ちなみに筆は白鳳堂の扇型。「ハ」の字を意識した時に色をのせやすい形をしています。」

次回は、夏のグロウメイクの別バージョンをご紹介します!お楽しみに!

撮影/岩谷優一(vale.、人物)、白倉利恵(光文社、静物)

この記事が気に入ったら