1. HOME
  2. 大人の集まりには、気張らないまとめ髪がちょうどいい

大人の集まりには、気張らないまとめ髪がちょうどいい

by kokode beauty 編集部2016.12.31

HERS

なんとなく顔周りの印象が寂しい、その理由がトップのボリュームのなさにあると気がついている人は多いはず。ブローをしても無理、と諦めてしまっている人も多いけれど、実はやり方が間違っているだけなのかも!? ボリューム感のあるヘアを作ることでプロからも絶大な支持を受けている小林さんに、乾かし方、スタイリングの仕方の秘訣を聞きました!

ボリュームの達人!

glams 小林 懸さんに教わります!

「ブローとスタイリング剤で理想のシルエットは作れる!」

KD_MS_0380

小林 懸さん

青山にあるヘアサロン「glams Hair and Make Salon」代表。女性らしいドラマティックなヘアメークで様々な雑誌や広告などに引っ張りだこ。一方、サロンでも魅力を引き出すカット技術が人気を呼び、常に予約で埋まっている。

≫≫First Step 寝る前編はこちら

≫≫Second Step 起きてから編はこちら

カジュアルに 女子会

その場でさらっと
束ねたような気張らない
まとめ髪がちょうどいい

アレンジ

arrange process

KD_MS_0879

最初にトップの髪に根元付近にFをスプレーし、逆毛を立てる。表面が少し浮く程度に軽く、広範囲に行いたいのでブラシを使うのがおすすめです。

KD_MS_0883

ふっくらとした土台をつぶさないよう、トップをふんわりさせ1つに結ぶ。ただし結び目はキュッときつめに。なるべくコンパクトなシニヨンをつくりたいので、毛先から強めにねじって。

アレンジ②

ねじり上げると自然に根元にかぶりながら丸まっていくので、そのまま首に沿わせピンで固定する。シニヨンを下から上へ押しだすように留めるとトップのヘアがより自然に膨らみます。

KD_MS_0894

トップとサイドの髪を少しずつ引っ張り、指でちらしてなじませる。量をいっぱい出すと疲れた印象になるから、注意して。

シニヨンのボリュームでカジュアル感を調整

アレンジKD_MS_0680

ニットなど厚めの生地で体全体を覆いがちなこの時期は、小さめシニヨンですっきり見せるとあか抜け感が。きれいにまとめすぎないのもポイントです。

セット用のヘア剤は
この1本があれば大丈夫

F:PAUL MITCHELL
パウダースプレー

KD_HE121017s_6571

繊細なパウダーの入ったドライスプレー。髪を根元から立ち上げ、自然なボリュームヘアに。立ち上がりが萎えてしまった際のリセットにも使えます。\2,900(タカラ・ビューティーメイト)

HERS12月「HERS世代だって、ボリューム・ヘア」!

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人物)、渡辺修身(静物)スタイリング/菊地ゆか ヘア&メーク/小林 懸〈glams〉 取材・文/白澤貴子

hers1月号

HERS最新号の目次はこちらをチェック≫≫

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top