1. HOME
  2. 寝ぼけ顔⇒美人顔の秘密は、「隠しライン」

寝ぼけ顔⇒美人顔の秘密は、「隠しライン」

by kokode beauty 編集部2015.07.01

CLASSY

今、人気のナチュラルメーク。だけど、単なる地味or手抜きに見えている可能性も……。そこでCLASSY.6月号では、「ナチュラルメークこそきちんと仕込まないとダメ!」と警告。ぼんやり寝ぼけた顔がパッと目覚める「隠しライン」の引き方をご紹介します。下の写真の通りに、ベースメイクはそのままでもラインをサッとプラスだけで、さりげなく、でもくっきり立体感のある美人顔に変身できますよ。

隠しライン

隠しラインは、①目尻と目頭 ②涙袋 ③眉から鼻のライン ④口元の4パーツに効果的に入れるのがポイント。どのパーツにも局所的にやりすぎない程度でOK。それではさっそく、隠しラインの入れ方をレクチャー!

HOW TO MAKEーUP①

隠しライン①

①さりげなく目幅を出したいので、上目尻1/3にラインを引く。目尻は水平に5ミリほど伸ばす。

②目尻のラインはスッとぼかしてなじませ。目尻のくぼみやまつ毛の陰影っぽく演出。

③まつ毛と粘膜の間をしっかり埋める。その後、上ラインは目立たないようにかなり細めに引く。

HOW TO MAKEーUP②

隠しライン②

①下目尻1/3のまつ毛の根元にラインを引く。目尻の陰影っぽく見せたいので目尻側を濃い&太いグラデーションに。

②ベージュのペンシルで涙袋に黒目の幅でラインをプラス。涙袋の中心にツヤと明るさを足すことで、ぷっくりとした立体感も。

HOW TO MAKEーUP③

隠しライン③

①眉間にTの字でハイライトを引いて、指でトントンとなじませる。横は眉間の幅、縦は両目の間までの、かなり狭い範囲でOK。

②さらにハイライターで目頭のCのくぼみにツヤを足す。この部分の肌がフレッシュに輝いていると、目元ののっぺり感が軽減。

③ノーズシャドウで眉頭に陰影を足す。眉頭から骨に沿って1センチほどラインを引き、指で広げないようにトントンとぼかす。

④さらに眉下に陰影ラインを足す。中央から眉尻のやや凹んだ部分に水平にラインを引き、眉と目の間を狭くみせて。

HOW TO MAKEーUP④

隠しライン④

①ほうれい線とつけ根の影と小鼻の赤みをコンシラーでカバー。小鼻の横に猫のひげのようにラインを引いて、スポンジでトントンとなじませ。

②さらに口角を“くの字”に囲む。口角にたるんだ影があると老けて見えたり、無愛想に見えるので明るく整えておくのが正解。

③ハイライトで上唇の山にツヤを足す。上唇がめくれたように見え、鼻と唇の距離が縮み、口元がきゅっとしまった印象に。

④シャドウライナーで、下唇の中央に、陰影ラインを足す。下唇がプルンとみえて、ふっくら感がUP。

出来上がり♡

隠しライン仕上がり

どうですか? 「隠しライン」を仕込めば自然なツヤと陰影でキュッと小顔に。立体感もあって一気に美人顔!

2015年 CLASSY.6月号「『隠しライン』で寝ぼけた顔がパッと目覚める!」撮影/松永 望(Super Continental)、草間智博 モデル/三枝こころ ヘアメーク/AYA(LA DONNA)スタイリング/菅沼千晶 取材/亀井友里子 編集/前田章子

 

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top